【スポンサーリンク】

ティム・ハーダウェイがカイル・ラウリーに「フロッピングはやめてほしい」

ティム・ハーダウェイがカイル・ラウリーに「フロッピングはやめてほしい」

元NBAオールスターポイントガードのカイル・ラウリーは、相手からオフェンスファウルを引き出すことを得意としている。

だが、時には大げさにリアクションするため、「カイル・ラウリーはフロッパーだ」という声も少なくない。

しかし、NBAレジェンドのティム・ハーダウェイはラウリーの行為を異なる角度から見ているようだ。

ハーダウェイによると、故意にコートに倒れると怪我をしてしまう恐れがあるため、フロッピングはやめるべきだという。ハーダウェイのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼は倒れるのをやめなければならない。

だから怪我をするんだ。

僕はカイルのことが大好きだ。

カイル・ラウリーがコートでやっていることが大好きだ。

ただフロッピングはやめてほしい。

フロアに倒れ続けると、怪我をしてしまうだろう。

そうするとラインアップから外れてしまう。

彼にとっては大きなダメージになるんじゃないかな。

毎回コートに倒れるのはやめてくれ。

ヒートはポイントガードのポジションに君を必要としている。

ベンチに座ってプレイしない君は必要ではない。

彼らは君がハイレベルで100%のプレイをすることを必要としている。

トロントでやっていたようにね。

コートに倒れるのをやめれば、それができるようになるだろう。

ラウリーがディフェンスのスタイルを変えることはおそらくないだろう。

ここ数年のラウリーは怪我に悩まされているが、健康な状態であればヒートを牽引できる力はある。

ラウリーが怪我のないシーズンを送り、ヒートをNBAチャンピオンに導くことを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA