【スポンサーリンク】

メイヤーズ・レナードがレイカーズのワークアウトに参加へ

メイヤーズ・レナードがレイカーズのワークアウトに参加へ

アンソニー・デイビスを怪我で欠くロサンゼルス・レイカーズは、ビッグマンの助けを必要としている。

先日は元NBAオールスタービッグマンのデマーカス・カズンズ、FAビッグマンのコディ・ゼラーをワークアウトに参加させたと報じられたが、新たなビッグマンがワークアウトに参加する模様。

The Athleticの記者によると、FAビッグマンのメイヤーズ・レナードが現地13日にレイカーズのワークアウトに参加する予定だという。

レナードが最後にNBAでプレイしたのは、マイアミ・ヒートに所属した2021年1月9日。

レナードはTwitchでゲーム配信した際に反ユダヤ発言をしたことで批判を浴び、ヒートから5万ドルの罰金処分と出場停止処分を科された。

その後トレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍すると、試合に出場することなくウェイブされ、今日に至るまで海外でもプレイしていない。

反ユダヤ発言をしたレナードはNBAのプログラムを受講すると、ユダヤ人コミュニティの指導者と共に過ごすことで多くを学び、今もユダヤ人コミュニティに関わっていると報じられている。

高い精度のアウトサイドシュートがあるレナードが自身のパフォーマンスを取り戻すことができれば大きな戦力になるだろうが、現在30歳のレナードはレイカーズの一員としてNBA復帰のチャンスを手にすることができるだろうか?

なお、レナードのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属ポートランド・トレイルブレイザーズ
マイアミ・ヒート
出場試合数447
平均出場時間16.0
平均得点5.6
平均リバウンド3.9
平均アシスト0.9
平均スティール0.2
平均ターンオーバー0.7
FG成功率48.2%
3P成功率39.0%
フリースロー成功率80.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す