【スポンサーリンク】

ペイサーズがビッグマンのゴガ・ビターゼをトレードか?

ペイサーズがビッグマンのゴガ・ビターゼをトレードか?

インディアナ・ペイサーズのゴガ・ビターゼはNBAキャリア4年目となる今季、出場機会が激減している。

ベテランビッグマンのダニエル・タイズが間もなく復帰できる見込みであるため、ビターゼの出場機会はさらに減少すると見られているため、ビターゼはNBAでプレイする機会を得るべくトレードを要求するかもしれない。

clutchpoints.comによると、ペイサーズは機会があればビターゼのエージェントと協力し、トレード先を探すことをいとわないという。

ビターゼは2019年のNBAドラフト18位でペイサーズに入団。

NBAキャリア3年目の昨季はキャリアベストのスタッツを残したものの、今季の平均出場時間はわずか9.9分にとどまっている。

ビターゼはGリーグでプレイすることに興味を持っていないというから、トレードで他のNBAチームへの移籍を求める可能性は高いと言えそうだ。

なお、ペイサーズはビターゼのトレードでNBAドラフト2巡目獲得を狙うと噂されている。

ビターゼの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数19168
平均出場時間9.911.6
平均得点3.54.9
平均リバウンド2.32.8
平均アシスト0.90.8
平均スティール0.4
(キャリアハイタイ)
0.3
平均ターンオーバー0.50.6
FG成功率55.1%
(キャリアハイ)
48.2%
3P成功率28.6%25.6%
フリースロー成功率50.0%
(キャリアワースト)
68.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す