【スポンサーリンク】

NBA復帰を目指すノリス・コール「もう一度味わいたい」

NBA復帰を目指すノリス・コール「もう一度味わいたい」

2011年のNBAドラフト28位選手であるノリス・コールがNBAで最後にプレイしたのは、オクラホマシティ・サンダーに所属した2016-17シーズンだ。

その後NBAチームからオファーをもらえずにいるコールは海外でバスケットボールキャリアを続けているが、FIBAワールドカップ予選にチームUSAの一員として出場することがNBAへの情熱を呼び覚ましたのかもしれない。

コールは先日、NBA復帰を希望していることを明かしたという。コールのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

僕にはまだ能力がある。

火力もあるし、ハングリー精神もある。

証明できるものがあると感じているし、選手として達成したいことがあるんだ。

優勝した時の感覚。

そこにもう一度到達するというミッション、目標、努力。

それがコンペティターとしての僕を突き動かしている。

あの感覚をもう一度味わいたいんだ。

コールはレブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ボッシュを擁したマイアミ・ヒートでバックアップガードとしてプレイし、2012年と2013年にNBAチャンピオンに輝いた。

だが、トレードでヒートを離れると、出場機会は徐々に減少した。

NBAを離れて以降は中国やイスラエル、イタリア、スペイン、モンテネグロ、フランスでプロキャリアを送っているコールは間もなく34歳になるため、NBA復帰は簡単ではないだろう。

だが、ワールドカップ予選でNBAスタウトの目に留まるパフォーマンスを見せ、NBA復帰への道を切り開きたいところだ。

なお、コールのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームマイアミ・ヒート
ニューオーリンズ・ペリカンズ
オクラホマシティ・サンダー
出場試合数360
平均出場時間22.3
平均得点7.0
平均リバウンド2.0
平均アシスト2.7
平均スティール0.8
平均ターンオーバー1.4
FG成功率40.7%
3P成功率32.4%
フリースロー成功率74.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA