【スポンサーリンク】

ケルドン・ジョンソンが右肩脱臼で離脱

ケルドン・ジョンソンが右肩脱臼で離脱

NBAキャリア4年目を迎えるサンアントニオ・スパーズのケルドン・ジョンソンが、しばらく離脱する模様。

The Athleticの記者によると、ジョンソンはトレーニング中に右肩を脱臼し、トレーニングキャンプとプレシーズンを欠席する見込みだという。

離脱期間については明かされていないが、スパーズはNBA2022-23シーズン開幕に間に合うことを期待していると報じられている。

スパーズはこの夏のトレードでNBAオールスターガードのデジョンテ・マリーを放出。

これによりスパーズは本格的な再建期に入ると見られているが、その中でジョンソンは中心選手としてチームを牽引していくことになるだろう。

なお、ジョンソンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数75161
平均出場時間31.929.0
平均得点17.0
(キャリアハイ)
14.4
平均リバウンド6.1
(キャリアハイ)
5.8
平均アシスト2.1
(キャリアハイ)
1.8
平均スティール0.8
(キャリアハイタイ)
0.7
平均ターンオーバー1.21.1
FG成功率46.6%
(キャリアワースト)
47.8%
3P成功率39.8%38.5%
フリースロー成功率75.6%75.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA