【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「クリスマスにプレイできないのは僕の責任」

ケビン・デュラント「クリスマスにプレイできないのは僕の責任」

NBAオールスターフォワードのケビン・デュラント擁するブルックリン・ネッツは現地21日、昨季NBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズに30点差で快勝し、7連勝を飾った。

ウォリアーズはNBAオールスターのステフィン・カリーとアンドリュー・ウィギンスを欠いたものの、ネッツにとって会心の勝利だったと言えるだろう。

だが、年に一度の大イベントであるクリスマスゲームに、ネッツは選ばれなかった。

その件について、デュラントが言及した模様。

デュラントによると、オフシーズン中にトレードを要求したことが影響し、ネッツはクリスマスゲームに選ばれなかったという。デュラントのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕たちがクリスマスにプレイしないのは、おそらく僕の責任だ。

この夏のことがあったからね。

だが、仕方がないことだ。

僕たちは26日にプレイする。

クリスマスに近いから十分さ。

オフシーズン中のネッツではデュラントがトレードを要求した他、カイリー・アービングにもトレードの噂が浮上し、今季のロスターは不確かな状況が続いていた。

だが、彼らはネッツに残留し、開幕後しばらくは厳しい戦いを強いられたものの、ここ最近はNBAタイトル獲得の可能性を感じさせる戦いを見せている。

クリスマスにネッツの試合を見られないのは残念だが、ネッツの選手たちは現地26日のクリーブランド・キャバリアーズ戦でネッツファンにプレゼントを届けてくれるに違いない。

なお、デュラントはここ最近絶好調のニューヨーク・ニックスにも言及し、次のように語った。

ニックス対ネッツ戦は素晴らしいクリスマスゲームになっただろうね。

ここ最近のニックスと僕たちのプレイを踏まえると、特にそう思うよ。

クリスマスのパーフェクトなマッチアップになったんじゃないかな。

【スポンサーリンク】

コメントを残す