【スポンサーリンク】

ジャマイカル・グリーン「ダーティーワークでドレイモンド・グリーンを助ける」

ジャマイカル・グリーン「ダーティーワークでドレイモンド・グリーンを助ける」

ベテランフォワードのジャマイカル・グリーンは先日、昨季NBAチャンピオンのゴールデンステイト・ウォリアーズと契約した。

ウォリアーズはこのオフシーズン中にゲイリー・ペイトンⅡやオットー・ポーターなど重要なベンチ選手を失ったため、グリーンには彼らの穴を埋める働きが求められるだろう。

ダーティーワークを信条にしているグリーンによると、彼ならウォリアーズ、および幼馴染のドレイモンド・グリーンを助けることができるという。clutchpoints.comが伝えている。

僕はハードにプレイし、がむしゃらに働き、ダーティーワークをこなす。

ダーティーワークでドレイモンドを助けることができる。

君たちも知っての通り、僕にはシュートもあるし、ディフェンスもあるんだ。

ジャマイカル・グリーンはアウトサイドシュートに定評あるフォワード選手だが、昨季は3P成功率26.6%にとどまった。

ジャマイカル・グリーンによると、昨季は手首を怪我した状態でプレイし続けたため、シュートの精度を欠いてしまったという。

ウォリアーズ入団は考えていなかったものの、指揮官のスティーブ・カーと幼馴染のドレイモンド・グリーンから電話で勧誘され、考えを変えたというジャマイカル・グリーン。

グリーンコンビにはダーティーワークでウォリアーズを支え、NBA連覇に導く働きを期待したいところだ。

なお、ジャマイカル・グリーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数67487
平均出場時間16.220.8
平均得点6.47.9
平均リバウンド4.25.7
平均アシスト0.90.9
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー0.91.1
FG成功率48.6%47.2%
3P成功率26.6%36.6%
フリースロー成功率87.1%
(キャリアハイ)
78.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA