【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセルが古巣ウルブズとのプレイインゲームを前に「どんな手を使ってでも勝つ」

ディアンジェロ・ラッセルが古巣ウルブズとのプレイインゲームを前に「どんな手を使ってでも勝つ」

レギュラーシーズンをウェスタン・カンファレンス7位で終えたロサンゼルス・レイカーズは、NBAプレイオフ進出をかけてミネソタ・ティンバーウルブズとプレイインゲームで戦う。

シーズン中のトレードでレイカーズに加わったディアンジェロ・ラッセル、ジャレッド・バンダービルト、マリク・ビーズリーにとって、古巣との試合だ。

ラッセルによると、ウルブズにトレードされたことに対するリベンジではなく、NBAチャンピオンへの道に立ちはだかる敵というメンタルで試合に臨むという。

ラッセルはウルブズとのプレイインゲームについて次のようにコメント。silverscreenandroll.comが伝えている。

彼らが僕をトレードで放出したという事実は関係ない。

彼らが僕たちがやろうとしていることの邪魔をしているという事実だ。

僕にとってはそれが最も重要なことだ。

そういうメンタルで準備している。

なぜなら、多くのことが決まるビッグゲームだからね。

どんな手を使ってでも勝つ。

レイカーズは勝てばウェスト7位でNBAプレイオフに進出し、ファーストラウンドでメンフィス・グリズリーズと対戦する。

負ければプレイインゲームでニューオーリンズ・ペリカンズもしくはオクラホマシティ・サンダーと戦わなければならない。

果たしてラッセルはレイカーズを勝利に導くパフォーマンスを見せ、古巣ウルブズに引導を渡すことができるだろうか?

なお、ラッセルの今季トレード前とトレード後のスタッツは以下の通りとなっている。

トレード前トレード後
出場試合数5417
平均出場時間32.930.9
平均得点17.917.4
平均リバウンド3.12.9
平均アシスト6.26.1
平均スティール1.10.6
平均ターンオーバー2.72.3
FG成功率46.5%48.4%
3P成功率39.1%41.4%
フリースロー成功率85.6%73.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す