【スポンサーリンク】

マリク・モンク「レイカーズ移籍の理由はレブロン・ジェイムス」

マリク・モンク「レイカーズ移籍の理由はレブロン・ジェイムス」

NBAキャリア5年目をロサンゼルス・レイカーズで終えたマリク・モンクは先日、サクラメント・キングスに移籍した。

シャーロット・ホーネッツでNBAキャリア4年を過ごした後にレイカーズと契約し、昨季を飛躍のシーズンとしたモンク。

では、なぜモンクは昨年夏にレイカーズとの契約を決断したのだろうか?

モンクによると、NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスがいることが、レイカーズと契約する大きな要因のひとつになったという。モンクのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼が僕がロサンゼルスに行く大きな要因だった。

ブロンだ。

彼は彼が接するすべてのチームメイトを助けようとしてくれる。

だから、僕が彼を悪く言うことはないよ。

モンクはレイカーズの一員として素晴らしいパフォーマンスを見せ、市場価値を高めることに成功した。

また、モンクの名が広く知られるようになったのは間違いないだろう。

この夏にキングスと契約したモンクには、チームをNBAプレイオフ復帰に導く働きが期待されている。

ジェイムスのようなNBAを代表するスパースターがいないキングスにおいて、果たしてモンクはさらなる成長を遂げることができるだろうか?

なお、モンクの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数76309
平均出場時間28.120.4
平均得点13.8
(キャリアハイ)
10.3
平均リバウンド3.4
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト2.9
(キャリアハイ)
2.0
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.5
平均ターンオーバー1.61.3
FG成功率47.3%
(キャリアハイ)
42.4%
3P成功率39.1%35.5%
フリースロー成功率79.5%
(キャリアワースト)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA