【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスはレイカーズでNBAキャリアを終えることを望んでいる?

レブロン・ジェイムスはレイカーズでNBAキャリアを終えることを望んでいる?

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、もしロサンゼルス・レイカーズがNBAプレイオフに進出できなかった場合、オフシーズン中にトレードを要求する可能性があると噂されている。

ジェイムスのトレード先候補としてブルックリン・ネッツやマイアミ・ヒート、ゴールデンステイト・ウォリアーズなど多くのNBAチームが挙がっているが、ジェイムスはレイカーズのユニフォームを着てNBAキャリアを終えることを望んでいるのかもしれない。

ESPNのザック・ロウ記者によると、状況に大きな変化がない限り、ジェイムスはレイカーズの一員としてNBAキャリアを終える可能性が高いという。ロウ記者のコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼はレイカーズに残りたい思っている。

僕はずっとそう聞いている。

彼はレイカーズでキャリアを終えたいと思っている。

ただし、彼の我慢には限界があり、もし泥沼のように負け続けるなら変わるかもしれない。

彼のコメントからそう解釈すべきだろう。

だが、もし賭けをするなら、僕は彼がレイカーズでキャリアを終えるほうにベットする。

かなり自信があるよ。

レイカーズは現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整する可能性がある。

だが、貴重な資産である2つのNBAドラフト1巡目指名権を放出することは渋っているという。

しかし、キャップスペースに余裕が生まれる今年夏に大きな動きをするために、NBAドラフト1巡目指名権を手元に残しておくとも報じられている。

いずれにせよ、すべては今季のレイカーズの結果が大きな鍵を握ると言えそうだ。

【スポンサーリンク】

コメントを残す