【スポンサーリンク】

マーカス・スマートが不満爆発「僕だけファウルをコールされるのは理解できない」

マーカス・スマートが不満爆発「僕だけファウルをコールされるのは理解できない」

昨季NBAファイナリストのボストン・セルティックスは現地18日、NBAオールスターのジョエル・エンビードとジェイムス・ハーデン擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズを下し、幸先良いスタートを切った。

この日はNBAプレイオフのような激しいバトルが繰り広げられ、マーカス・スマートとジョエル・エンビードがやり合う事態も発生。

その結果、スマートにパーソナルファウルとテクニカルファウルがコールされたわけだが、スマートはこのジャッジに不満を感じているようだ。

スマートは試合後、エンビードとのやり合いについて次のように指摘したという。fadeawayworld.netが伝えている。

彼はリバウンドを取りにいった。

バスケットボールのプレイだ。

僕はスティールを狙った。

バスケットボールのプレイだ。

レフェリーは笛を吹き、ファウルをコールした。

僕はプレイを止めたが、僕の腕は彼の腕に絡んだままであり、彼は腕を折ろうとしてきた。

テクニカルファウルをコールされたのは僕だけだ。

君たちも見たと思うから、この件について僕が話し続ける必要はない。

もし僕が同じことをしたら、退場処分と3~4試合の出場停止処分、罰金処分を科されるだろうね。

僕だけがコールされるのは、ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーの僕には理解できない。

それが彼に対する扱いなのか?

前にも言ったように、成熟することが重要だ。

僕は彼の頭をかち割ることもできたが、そうしなかった。

僕たちが成熟しているということだ。

僕たちは前に進む。

そういうことさ。

自分たちにコントロールできることをコントロールするんだ。

スマートとエンビードは大学時代から激しいバトルを繰り広げている。

彼らのライバル関係はこれからも続くだろうが、次の試合でエンビードがどう反応するのか注目が集まるところだ。

なお、この日のスマートとエンビードのスタッツは以下の通りとなっている。

M・スマートJ・エンビード
出場時間3637
得点1426
リバウンド315
アシスト75
スティール10
ブロック01
TO16
FG成功率37.5%
(3/8)
50.0%
(9/18)
3P成功率25.0%
(1/4)
16.7%
(1/6)
FT成功率87.5%
(7/8)
77.8%
(7/9)
+/-0-13

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    スマートがもう一本決めてたら勝てる試合もいっぱいあった。
    転がる練習よりシュートの練習する方が効率的だね。

  2. By 匿名

    足掴んで転かしといて何が成熟やねん。DPOYに誇りを持っていらっしゃるようやけど、今日もド派手にフロッピングかましてて草

  3. By 匿名

    スマートのセレクションについて文句いう人まだおるんや
    BOSファンですらずっと前から諦めてるのに…
    それ差し引いてお釣り来るプレーをしてくれてるんやから、もういい加減諦めなさい

  4. By 匿名

    スマートは黙ってシュートの練習してほしい。
    流石にセレクションが酷すぎる。

*

CAPTCHA