【スポンサーリンク】

ディアーロン・フォックスがサンズから指名されなかった理由を明かす「ワークアウトをキャンセルしたから」

ディアーロン・フォックスがサンズから指名されなかった理由を明かす「ワークアウトをキャンセルしたから」

2017年のNBAドラフト5位でサクラメント・キングスに入団したディアーロン・フォックスには、チームをNBAプレイオフ進出に導く働きが期待されている。

これまでのところ期待に応えることができていないが、これからもキングスを牽引し続け、中心選手のひとりとしてNBAプレイオフ進出を目指すだろう。

そんな中、フォックスが2017年のNBAドラフトに言及した模様。

フォックスによると、フェニックス・サンズが4位でフォックスを指名しなかったのは、フォックスがサンズのワークアウトに参加しなかったからだったという。

フォックスは当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ボストンがJT(ジェイソン・テイタム)を指名することは分かっていた。

その次はフェニックスだった。

当時のフェニックスはブランドン・ナイトに8000万ドル程度を与えたばかりだった。

(エリック・)ブレッドソーもクレイジーな契約を結んでいた。

だからワークアウトをキャンセルしたんだ。

僕とデビン・ブッカーはナイスなバックコートになっていただろうね。

サンズとキングスはしばらく厳しい時間を送っていた。

だが、先にNBAプレイオフに進出し、NBAタイトルコンテンダーになったのはサンズだった。

クリス・ポールがサンズを変えたように、フォックスにもキングスを変える働きを期待したいところだ。

なお、2017年のNBAドラフト1巡目の結果は以下の通りとなっている。

順位選手チーム
1マーケル・フルツフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
2ロンゾ・ボールロサンゼルス・レイカーズ
3ジェイソン・テイタムボストン・セルティックス
4ジョシュ・ジャクソンフェニックス・サンズ
5ディアーロン・フォックスサクラメント・キングス
6ジョナサン・アイザックオーランド・マジック
7ラウリ・マルカネンミネソタ・ティンバーウルブズ
→シカゴ・ブルズにトレード
8フランク・ニリキーナニューヨーク・ニックス
9デニス・スミスJrダラス・マーベリックス
10ザック・コリンズサクラメント・キングス
→ポートランド・トレイルブレイザーズにトレード
11マリク・モンクシャーロット・ホーネッツ
12ルーク・ケナードデトロイト・ピストンズ
13ドノバン・ミッチェルデンバー・ナゲッツ
→ユタ・ジャズにトレード
14バム・アデバヨマイアミ・ヒート
15ジャスティン・ジャクソンポートランド・トレイルブレイザーズ
→サクラメント・キングスにトレード
16ジャスティン・パットンシカゴ・ブルズ
→ミネソタ・ティンバーウルブズにトレード
17DJ・ウィルソンミルウォーキー・バックス
18TJ・リーフインディアナ・ペイサーズ
19ジョン・コリンズアトランタ・ホークス
20ハリー・ジャイルズポートランド・トレイルブレイザーズ
→サクラメント・キングスにトレード
21テレンス・ファーガソンオクラホマシティ・サンダー
22ジャレット・アレンブルックリン・ネッツ
23OG・アヌノビートロント・ラプターズ
24タイラー・ライドンユタ・ジャズ
→デンバー・ナゲッツにトレード
25アンジェス・パセチニクスオーランド・マジック
→ワシントン・ウィザーズにトレード
26ケイレブ・スワニガンポートランド・トレイルブレイザーズ
27カイル・クーズマブルックリン・ネッツ
→ロサンゼルス・レイカーズにトレード
28トニー・ブラッドリーロサンゼルス・レイカーズ
→ユタ・ジャズにトレード
29デリック・ホワイトサンアントニオ・スパーズ
30ジョシュ・ハートユタ・ジャズ
→ロサンゼルス・レイカーズにトレード

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA