【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「レイカーズはラッセル・ウェストブルックから喜びを奪っている」

チャールズ・バークレー「レイカーズはラッセル・ウェストブルックから喜びを奪っている」

ロサンゼルス・レイカーズはNBA2022-23シーズン開幕戦でゴールデンステイト・ウォリアーズに完敗し、黒星スタートを切った。

この日のレイカーズはアウトサイドシュートが壊滅状態だったが、スターターに復帰したラッセル・ウェストブルックも十分なパフォーマンスを見せることができなかった。

ウェストブルックを見守り続けているNBAレジェンドのチャールズ・バークレーは、そもそもウェストブルックにはレイカーズが合っていないと感じているのかもしれない。

バークレーはウェストブルックについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕がラッセル・ウェストブルックのことをどう思っているかは、君たちも知っているよね。

僕は彼を称賛している。

彼をリスペクトしている。

レイカーズが彼を手放す時が来た。

彼らは彼の人生とバスケットボールの喜びを奪っている。

数字のことではない。

彼は以前、素晴らしいエネルギーと素晴らしい情熱を持ってプレイしていた。

昨季から今季にあたり、パトリック・ベバリーと一緒にプレイすることでメンタルを削られてしまったんじゃないかな。

彼にはガッツがあるんだ。

彼はいずれにせよ批判されるだろう。

なぜなら、レイカーズはタイトルコンテンダーではないからね。

レイカーズを指揮するダービン・ハムHCはウェストブルックをサポートし続けているものの、レイカーズのフロントオフィスは来年2月の期限までウェストブルックのトレードを模索すると噂されている。

ウェストブルックには若く、エネルギーに満ち溢れたチームが合っているようにも思える中、果たしてウェストブルックは現状をどう見ているのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    バークレーの言ってることはいちいちごもっとも。でもウエストブルックがメインでシーズントリプルダブルしてもチームが勝てないのは証明済み。ウエストブルックが生き生きするほど優勝から遠ざかるのが現実。タイトルコンテンダーには必要なく、若手中心の再建チームにも必要ない。居場所は目先のプレーオフを目指すレイカーズしかないんだよw

  2. By まさか

    ビールとトレード

*

CAPTCHA