【スポンサーリンク】

レイカーズとヒートがパトリック・ベバリーに関心?

レイカーズとヒートがパトリック・ベバリーに関心?

NBA屈指のディフェンダーであるパトリック・ベバリーは、先日のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズからユタ・ジャズに移籍した。

だが、ジャズがNBAオールスターのドノバン・ミッチェルをトレードする場合、完全に再建期に入ると見られるため、ベバリーは再びトレードされる可能性がある。

このような状況を受け、NBAタイトル獲得を目指す2チームはすでにベバリー獲得の準備を進めているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ロサンゼルス・レイカーズとマイアミ・ヒートがベバリーに関心を持っているという。

レイカーズではラッセル・ウェストブルックとの関係が懸念されるものの、ディフェンスの改善を必要としているレイカーズにとってベバリーは貴重なディフェンシブオプションとなるだろう。

一方、ヒートはNBA屈指のディフェンダーであるPJ・タッカーを失ったため、ベバリーを獲得してディフェンスを強化したいところだ。

いずれにせよ、ジャズの今後の動きに注目したい。

なお、ベバリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数58526
平均出場時間25.427.4
平均得点9.28.8
平均リバウンド4.14.1
平均アシスト4.6
(キャリアハイ)
3.5
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー1.31.3
FG成功率40.6%41.4%
3P成功率34.3%
(キャリアワースト)
37.8%
フリースロー成功率72.2%75.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA