【スポンサーリンク】

キャブスがトレードでジョー・ハリス獲得を狙う?

キャブスがトレードでジョー・ハリス獲得を狙う?

NBAオールスターのドノバン・ミッチェル、ダリアス・ガーランド、ジャレット・アレン擁するクリーブランド・キャバリアーズは現在18勝11敗、イースタン・カンファレンス3位と、2017-18シーズン以来となるNBAプレイオフ進出の可能性を感じさせる戦いを続けている。

だが、キャブスが狙っているのはNBAプレイオフ進出ではなく、NBAタイトルを獲得することであるため、現地2月9日のトレード期限までにスコアリングオプションを追加することを計画しているのかもしれない。

cavaliersnation.comによると、キャブスはブルックリン・ネッツのジョー・ハリス、およびヒューストン・ロケッツのケニオン・マーティンJrに関心を持っているという。

中でも注目を集めるのは、NBA屈指のシューターであるハリスだ。

アレンとエバン・モブリーのツインタワーを抱えるキャブスがアウトサイドシュートを加えることができれば、よりバランスのとれたオフェンスが可能になるだろう。

今季のハリスは長期離脱明けの影響か、しばらくシュートタッチをつかめずにいた。

だが、ここ6試合で3P成功率59.3%(27本中16本)を記録するなど、本来の姿を取り戻しつつある。

もしネッツがハリスのトレードを決定すれば、キャブスは積極的に狙いにいくに違いない。

なお、ハリスの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数26440
平均出場時間26.325.6
平均得点8.710.9
平均リバウンド3.03.2
平均アシスト1.71.6
平均スティール0.70.5
平均ターンオーバー0.61.1
FG成功率41.4%47.9%
3P成功率37.3%43.5%
フリースロー成功率70.6%77.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す