【スポンサーリンク】

マイク・コンリーが左膝負傷で2週間以上離脱へ

マイク・コンリーが左膝負傷で2週間以上離脱へ

ユタ・ジャズの元NBAオールスターポイントガード、マイク・コンリーは、現地19日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦の序盤に左膝を負傷し、途中退場した。

コンリーは接触がなかったにも関わらず膝を痛めたため、当初は靭帯損傷など大怪我の可能性があると報じられたが、最悪の事態は免れた模様。

The Athleticの記者によると、MRI検査を受けた結果、コンリーの膝に靭帯損傷など構造的な問題はなく、2週間程度の離脱で済む見込みだという。

とはいえ、今季12勝6敗、ウェスタン・カンファレンス首位とNBAファンの予想を裏切る快進撃を見せているジャズにとって、経験と実績あるコンリーの離脱は大きな痛手と言えそうだ。

なお、コンリー離脱中はコリン・セクストンがスターターに起用され、アレクサンダー・ウォーカー、マリク・ビーズリー、テイレン・ホートン・タッカーの出場時間が増加すると報じられている。

コンリーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数17975
平均出場時間29.231.9
平均得点10.214.8
平均リバウンド2.43.0
平均アシスト7.95.7
平均スティール1.21.4
平均ターンオーバー1.52.0
FG成功率39.2%43.9%
3P成功率38.6%38.2%
フリースロー成功率76.5%81.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA