【スポンサーリンク】

ジャズがジョーダン・クラークソンに延長契約をオファー?

ジャズがジョーダン・クラークソンに延長契約をオファー?

オフシーズン中のトレードでNBAオールスターのルディ・ゴベアとドノバン・ミッチェルをトレードで放出したユタ・ジャズは、再建期に入ると見られていた。

だが、ラウリ・マルカネン、ジョーダン・クラークソン、マイク・コンリーを中心とし、今季18試合を終えた時点で12勝6敗、ウェスタン・カンファレンス首位と、素晴らしい戦いを見せている。

ジャズはクラークソンをトレードで放出し、資産をさらに集めると噂されていたものの、クラークソンは今後長くジャズのユニフォームを着てプレイするかもしれない。

clutchpoints.comによると、ジャズの組織内でクラークソンに対する評価と人気が急速に高まっており、トレードで放出するのではなく延長契約をオファーすべきと考えるスタッフが増えているという。

クラークソンの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

つまり、ジャズは見返りを得ることなくクラークソンを失ってしまう可能性があるわけだが、クラークソンを今トレードで放出すれば相当な資産を獲得できるだろう。

だが、クラークソンがチームを牽引するパフォーマンスを見せ、ジャズが勝利している限り、トレードで放出する可能性は低いと言えそうだ。

なお、クラークソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数18618
平均出場時間30.827.1
平均得点18.615.5
平均リバウンド3.93.3
平均アシスト4.62.6
平均スティール0.30.8
平均ターンオーバー2.61.7
FG成功率42.7%43.9%
3P成功率37.6%34.0%
フリースロー成功率84.4%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA