【スポンサーリンク】

ブルズのロッカールームに大混乱をもたらしたのはザック・ラビーン?

ブルズのロッカールームに大混乱をもたらしたのはザック・ラビーン?

NBAオールスターのデマー・デローザンとザック・ラビーン擁するシカゴ・ブルズは先日、ミネソタ・ティンバーウルブズに大量150点を献上し、敗れてしまった。

ブルズの選手たちはハーフタイム中のロッカールームで不満を爆発させたというが、指揮官のビリー・ドノバンHCがそれを認めた模様。

suntimes.comによると、ハーフタイム中の口論はラビーンのディフェンスを中心に展開され、怒りはラビーンに向けられたものだったことを、ドノバンHCが認めたという。

ラビーンは昨季、膝の問題により十分なパフォーマンスを見せることができず、ディフェンシブレーティングはNBAキャリアワーストの116.1に終わった。

膝が完治した今季はディフェンスを取り戻すと見られていたが、現在に至るまで十分なディフェンスを発揮することができていない。

とはいえ、ウルブズ戦でのブルズはチームディフェンスも崩壊してしまったため、チーム全体の問題として対処しなければならないだろう。

現地20日にマイアミ・ヒートに勝利し、連敗を4で止めたブルズ。

これをきっかけに上昇気流に乗り、チーム全体として士気を高めたいところだ。

なお、ラビーンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数26504
平均出場時間34.232.0
平均得点21.719.9
平均リバウンド4.44.0
平均アシスト4.23.9
平均スティール1.20.9
平均ターンオーバー2.62.7
FG成功率44.5%46.0%
3P成功率36.5%38.4%
フリースロー成功率82.4%82.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す