【スポンサーリンク】

ブルズがコスタス・アンテトクンポをウェイブ

ブルズがコスタス・アンテトクンポをウェイブ

コスタス・アンテトクンポは今季、シカゴ・ブルズの一員としてNBAに復帰した。

だが、NBAでの出場機会を得ることなくブルズを離れることになってしまったようだ。

ブルズは現地16日、2ウェイ契約を結んでいたアンテトクンポをウェイブし、ガードのかーリック・ジョーンズと2ウェイ契約を結んだことを発表した。

ロサンゼルス・レイカーズで2020-21シーズンを過ごした後、どのNBAチームからもオファーをもらえなかったアンテトクンポは、昨季をフランスのクラブチームでプレイ。

すると、この夏にブルズとエグジビット10契約を結び、開幕前に2ウェイ契約を勝ち取ったものの、NBAゲームでの出番はなかった。

ブルズがアンテトクンポと契約した時、ブルズはNBAオールスターのヤニス・アンテトクンポを獲得する下準備を始めたと噂されていた。

なお、コスタス・アンテトクンポにはギリシャやトルコ、イスラエルのクラブチームが関心を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す