【スポンサーリンク】

ザック・ラビーン「トレーニングキャンプで自分を取り戻す」

ザック・ラビーン「トレーニングキャンプで自分を取り戻す」

シカゴ・ブルズのNBAスター、ザック・ラビーンは、このオフシーズン中に左膝を手術した。

ラビーンは昨季、膝の影響を受けて十分なパフォーマンスを発揮することができなかった。

だが、手術した膝はすでに完全回復しており、トレーニングキャンプ期間中にコンディションを上げていくという。

ラビーンは自身について次のようにコメント。NBC Sports Chicagoが伝えている。

良い感じだ。

今年のトレーニングキャンプは自分を取り戻すためのものになるだろう。

そうしなければならないのは初めてだ。

なぜなら、夏を通してリハビリに取り組んでいたからね。

だが、本当に良い感じだ。

トレーニングキャンプは僕にとって良い機会だ。

僕にとって初めてのライブアクションだ。

自分の感覚に少し驚いている。

もう少し自分なりのやり方で取り組まなければならないと思った。

ただ、かなり良いプレイはできていると思う。

体重はあまり増えていない。

ほぼ同じサイズだ。

だが、リフトアップやコアワーク、リハビリメニューに取り組み、もう少し(体重を)カットしなければならないかもしれない。

ただ、良い感じではある。

身体は本当に強くなったと思う。

これを維持していくだけだ。

ラビーンは昨季後半に入ると急失速し、ブルズを牽引することができなかった。

だが、膝の問題を取り除いたラビーンは再びNBAオールスターレベルのパフォーマンスを見せ、相棒デマー・デローザンとともにブルズを牽引することだろう。

なお、ラビーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数67478
平均出場時間34.731.8
平均得点24.419.8
平均リバウンド4.63.9
平均アシスト4.53.9
平均スティール0.6
(キャリアワースト)
0.9
平均ターンオーバー2.62.7
FG成功率47.6%46.1%
3P成功率38.9%38.6%
フリースロー成功率85.3%
(キャリアハイ)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA