【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチがマイケル・ジョーダンとの初対面に「緊張しすぎた」

ルカ・ドンチッチがマイケル・ジョーダンとの初対面に「緊張しすぎた」

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、NBAを代表するスーパースターのひとりだ。

まだ23歳と若いドンチッチはこれから長くNBAを牽引し、歴史に名を残すような選手になるだろう。

だが、”バスケットボールの神様”マイケル・ジョーダンとの対面には、世界中から注目されているドンチッチも緊張を隠せなかったようだ。

ドンチッチによると、初めてジョーダンと対面した時は何を話せばいいのか分からなくなるほど緊張してしまったという。ドンチッチのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

初めてオールスターに出場した時に彼と会った。

何かのお祝いの時だったと思う。

分からないが、僕は緊張しすぎてしまった。

何を話せばいいのか分からなくなったんだ。

「ハイ」と挨拶し、それから「調子はどうだい?」とだけ言ったと思う。

そんな感じさ。

多くのバスケットボール選手と同じように、ドンチッチにとってもジョーダンは憧れのNBA選手のひとり。

一方、ジョーダンにとってドンチッチはジョーダンブランドの重要な選手だ。

ドンチッチとジョーダンはこれから関係を深めていき、NBAとジョーダンブランドのさらなる人気獲得に貢献することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA