【スポンサーリンク】

逮捕のデロンテ・ウェスト「僕はジーザス」

逮捕のデロンテ・ウェスト「僕はジーザス」

元NBA選手のデロンテ・ウェストは先日、酩酊状態で警察署のドアを激しく叩くなどし、現行犯で逮捕された。

ウェストはウィスキーとビールの瓶を手に持ち、意味不明な言葉を叫んでいたというが、その詳細が明かされた模様。

fadeawayworld.netによると、警察官に手錠をかけられる時、ウェストは以下のように叫んでいたという。

僕はジーザス(イエス・キリスト)だ。

君たちは天国に行くチャンスを失った。

僕は君たちを救うためにここに来た。

なぜなら、僕はアメリカ合衆国の大統領だからだ。

僕はレブロン・ジェイムスより優れた選手だ。

(マイケル・)ジョーダンより優れた選手だ。

あらゆるスポーツにおいて最高のアスリートだ。

黙れ!

ウェストがストリートで物乞いをしていた時、ダラス・マーベリックスのオーナーであるマーク・キューバンが助け舟を出した。

ウェストはリハビリ施設に入り、その後は笑顔でアクティビティを楽しむ様子などが報じられたが、残念ながらアルコール依存症が再発してしまったのだろう。

ウェストにはこの困難な時期を乗り越え、普通の生活を取り戻してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA