【スポンサーリンク】

アイザイア・スチュワート「アクシデントとは思わない」

アイザイア・スチュワート「アクシデントとは思わない」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、アイザイア・スチュワートとの問題について「アクシデントだった」、「彼に謝ろうとした」などと説明し、「退場処分は適切だが、NBAからの出場停止処分は適切だったとは思わない」と語った。

大半のNBAファンもジェイムスが故意にやったとは感じていないというが、この件についてスチュワートが言及した模様。

NBAから2試合の出場停止処分を科されたスチュワートは、ジェイムスとの問題について以下のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

この件について僕が話をするのは、これが最後になるだろう。

映像を見た。

僕個人としては、アクシデントとは思わなかった。

だが、この件について話をするのは、これが最後だ。

今の僕はチームとチームメイトたち、バスケットボールに戻ることに集中しているんだ。

一方、スチュワートのコメントを聞いたというジェイムスは、改めて「アクシデントだった」、「ただ彼を引き離そうとしただけだ」と主張している。

両者ともこの件を過去のことにしようとしているようだが、現地28日の再戦では両者の関係に注目が集まるのは必至だろう。

いずれにせよ、スチュワートとジェイムスには遺恨を残さず、バスケットボールで白黒つけてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA