【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「可能性を垣間見ることができた」

アンソニー・デイビス「可能性を垣間見ることができた」

NBAタイトルコンテンダーのロサンゼルス・レイカーズは、プレシーズン4試合で1勝も挙げることができていない。

主力が全員揃っていないことも要因のひとつかもしれないが、相手に二桁リードを許すことも少なくなく、不安を感じさせる内容にとどまっている。

だが、NBAオールスターのアンソニー・デイビスは現地10日のフェニックス・サンズ戦で手応えを掴んだのかもしれない。

デイビスはサンズ戦を振り返り、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

僕たちにコートでできることを垣間見ることができた。

鍵となるピースのひとりがいなかったが、次は(負傷離脱中の)テイレン(ホートン・タッカー)とマリク(・モンク)を除く全員がどうなるのかを見るチャンスになるだろう。

メロ(カーメロ・アンソニー)が言ったように、僕たちはローテーションとディフェンスの問題を解決しようとしているところだ。

全員が同じ目標を持たなければならない。

僕がラス(ラッセル・ウェストブルック)と一緒にプレイしたのは、これが1試合目だ。

僕は彼に慣れようとしているところであり、彼も僕に慣れようとしているところさ。

次の試合はまったく異なるストーリーになる。

ブロン(レブロン・ジェイムス)もプレイし、僕たち3人が揃うからね。

レイカーズはサンズに完敗したものの、第2Qではタフなディフェンスを見せ、サンズを圧倒するシーンがあった。

あのような戦いを試合を通してできるようになれば、レイカーズのNBAタイトル奪還は見えてくるだろう。

次の試合では改善した戦いを見せ、NBA2021-22シーズン開幕に向けて自信をつけたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA