【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーがダービン・ハムのヘッドコーチ就任に疑問

チャールズ・バークレーがダービン・ハムのヘッドコーチ就任に疑問

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは先日、ダービン・ハムをヘッドコーチに採用したことを発表した。

ハムHCはNBAチームをヘッドコーチとして指揮したことがないものの、レイカーズはハムHCのコミュニケーション能力、NBAスターをコーチングした経験、ミルウォーキー・バックスでNBAタイトルを獲得した実績を高く評価したという。

だが、NBAレジェンドのチャールズ・バークレーはレイカーズの決定を疑問視しているのかもしれない。

バークレーは現在48歳のハムHCとレイカーズについて次のように指摘。fadeawayworld.netが伝えている。

ダービンが機会を得られたことを、僕も嬉しく思うよ。

なぜなら、彼は下積みしてきたからね。

彼はナイスガイさ。

コーチとしてどうなるのか見てみよう。

だが聞いてくれ。

もしコーチと選手の年齢が近いなら、そのチームは良い結果を残さないだろう。

レイカーズは深刻なジレンマを抱えている。

彼らのベストプレイヤー(レブロン・ジェイムス)は40歳になる。

アンソニー・デイビスはずっと怪我だ。

ラス(ラッセル・ウェストブルック)はもう1年いるだろう。

本当に悪い状況だ。

来季も今季と同じようになるだろうね。

レブロンはもう1つ年をとるし、彼らはラスを外すだろう。

レイカーズは来季もジェイムス、デイビス、ウェストブルックを中心として戦うと見られているが、その他どのような選手を獲得するかが鍵になるだろう。

ハムHCには予想外し屋のバークレーを見返すべく、ロスターを刷新すると見られるレイカーズをまとめる働きを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA