【スポンサーリンク】

19シーズン以上を同じNBAチームでプレイした5選手とは?

19シーズン以上を同じNBAチームでプレイした5選手とは?

近年のNBAではスター選手の移籍が当たり前のことにようになっている。

レブロン・ジェイムスやケビン・デュラント、アンソニー・デイビスなどのように移籍したことでNBAタイトルを獲得できた選手もいるわけであり、移籍はNBAタイトルを獲得するための手段のひとつとも言えるだろう。

一方で、同じNBAチームでプレイし続けることに固執した選手たちもいる。

ClutchPointsによると、同じNBAチームで19シーズン以上プレイした選手は5人しかおらず、その5人とはジョン・ストックトン(ユタ・ジャズ)、ティム・ダンカン(サンアントニオ・スパーズ)、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)、ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)、ウドニス・ハスレム(マイアミ・ヒート)だという。

彼ら全員がNBAファイナルで戦った経験を持つ。

また、ストックトンを除く全員にNBAチャンピオンになった実績がある。

これを受け、「チームは彼らに忠誠を誓った。今のチームはほとんどの選手に対して忠誠を誓っていない」、「レブロンは所属した各チームでリングを手にしたから忠誠心がある」、「キャリアを無駄にしないためにも、誰もが他のチームに移籍することを望むだろう」などという声があがっているという。

いずれにせよ、彼ら5人が素晴らしいNBAキャリアを送ったことに変わりはない。

今後はポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードやミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポ、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーなどがチーム一筋のNBAキャリアを送るのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA