【スポンサーリンク】

モントレズ・ハレル「ウェス・アンセルドJrは正しいヘッドコーチ」

モントレズ・ハレル「ウェス・アンセルドJrは正しいヘッドコーチ」

ワシントン・ウィザーズは現地11日の時点で8勝3敗を記録し、イースタン・カンファレンス首位に立っている。

その大きな要因は、オフシーズン中のトレードで加わったスペンサー・ディンウィディやカイル・クーズマ、モントレズ・ハレルなどが予想以上の活躍を見せ、ウィザーズのシステムにフィットしていることだろう。

だが、ウィザーズを指揮するウェス・アンセルドJrHCの手腕も大きいのかもしれない。

ハレルはアンセルドJrHCについて以下のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

彼ら(ウィザーズ)は正しいヘッドコーチを選ぶという素晴らしい仕事をしたんじゃないかな。

君たちも見ていると思うが、それが僕たちのプレイに反映されているんだ。

ハレルによると、アンセルドJrHCのディフェンシブマインドがチーム全体に波及しているという。

NBAタイトルを勝ち取るためにはオフェンスだけでなくディフェンスも重要とされている。

ウィザーズの平均104.8失点はイースタン・カンファレンスでシカゴ・ブルズの102.4失点、トロント・ラプターズの102.5失点、ブルックリン・ネッツの103.4失点、マイアミ・ヒートの103.9失点、クリーブランド・キャバリアーズの104.3失点に続く数字だ。

まだまだ改善の余地はあるものの、八村塁とトーマス・ブライアントが復帰した時、ウィザーズはさらに加速するに違いない。

なお、ウィザーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
11/13オーランド・マジックアウェイ
11/15ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
11/17シャーロット・ホーネッツアウェイ
11/18マイアミ・ヒートアウェイ
11/20マイアミ・ヒートホーム
11/22シャーロット・ホーネッツホーム
11/24ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
11/26オクラホマシティ・サンダーアウェイ
11/27ダラス・マーベリックスアウェイ
11/29サンアントニオ・スパーズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA