【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーが「ドリンクを注文するならハーフタイムまで待ってくれ」

ステフィン・カリーが「ドリンクを注文するならハーフタイムまで待ってくれ」

NBAタイトル奪還を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズは現地22日、ダラス・マーベリックスとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第3戦を制し、NBAファイナル進出に王手をかけた。

NBAを代表するスーパースターのステフィン・カリーは5本の3ポイントを含む31得点、11アシストと大活躍。

そのカリーが前半終了前にコートサイドにいた売り子にひっかかり、転倒してしまうシーンがあった。

このシーンについて質問されたカリーは、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

ハーフタイムの30秒前だった。

ドリンクを注文するなら、ハーフタイムまで待ってくれ。

なぜあのタイミングで(ドリンクを)届けなければならなかったのか、僕には分からない。

幸いにも僕は大丈夫だった。

彼は彼の仕事をした。

チップをたくさんもらえてたらいいね。

売り子が故意に足をかけたか否かは分かっていない。

だが、カリーに怪我がなかったのは不幸中の幸いだった。

不測の事態で選手が怪我しないためにも、売り子たちには試合中の規則が再周知されることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA