【スポンサーリンク】

スタンリー・ジョンソンが10日間契約でレイカーズに復帰か?

スタンリー・ジョンソンが10日間契約でレイカーズに復帰か?

ロサンゼルス・レイカーズは先日、NBAのハードシップ例外条項を利用してスタンリー・ジョンソンと10日間契約を結んだ。

2度目の10日間契約は結んでいないものの、レイカーズは特にディフェンスで貢献したジョンソンを高く評価し、ジョンソンもレイカーズとの契約に関心を持っているとされている。

その報道通り、レイカーズはジョンソンと再び契約することになりそうだ。

ESPNの記者によると、レイカーズは現地6日にジョンソンと10日間契約を結ぶ見込みだという。

ただし、レイカーズでNBAの健康と安全プロトコルにより離脱している選手はいない。

つまり、レイカーズはNBAのハードシップ例外条項を利用できないため、通常の10日間契約でジョンソンを呼び戻すことになるだろう。

なお、通常の10日間契約の場合、その選手はロスターとサラリーキャップにカウントされるが、レイカーズは先日のトレードでベテランポイントガードのラジョン・ロンドを放出したため、ロスターに1枠空きがある。

ジョンソンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数5376
平均出場時間25.219.8
平均得点6.86.2
平均リバウンド2.83.1
平均アシスト1.41.4
平均スティール1.00.9
平均ターンオーバー0.41.1
FG成功率45.8%37.6%
3P成功率25.0%29.7%
フリースロー成功率88.9%76.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA