【スポンサーリンク】

シャキール・オニールのNBA記録が塗り替えられる

シャキール・オニールのNBA記録が塗り替えられる

シャキール・オニールはNBA史上最も偉大なビッグマンのひとりだ。

NBAキャリアを通してルーキー・オブ・ザ・イヤー、MVP、ファイナルMVP、オールスターMVPなど、あらゆる賞を獲得したオニール。

その一方で、不名誉なNBA記録もある。

だが、そのNBA記録をブルックリン・ネッツのニコラス・クラクストンが更新した模様。

larrybrownsports.comによると、クラクストンは現地25日に行われたボストン・セルティックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦で、オニールが持つNBAプレイオフでのフリースロー最多失敗本数記録を更新したという。

オニールが持つNBA記録は8本中0本。

だが、この日のクラクストンは前半だけで7本中0本を記録すると、後半でミスが続き、最終的に11本中1本に終わった。

悪い記録とはいえ、オニールは記録が更新されることを嫌い、出演していた番組中にセルティックスに対し「後半はファウルするな!」と叫んでいたという。

とはいえ、オニールは不名誉なNBA記録が更新されたことにより、内心ホッとしたに違いない。

なお、クラクストンのNBAプレイオフ・ファーストラウンドのスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦
出場時間30:3723:1620:5223:08
得点1331313
リバウンド8476
アシスト1202
スティール1202
ブロックショット3213
ターンオーバー1010
FG成功率75.0%
(6/8)
100%
(1/1)
66.7%
(6/9)
100%
(6/6)
フリースロー成功率20.0%
(1/5)
25.0%
(1/4)
50.0%
(1/2)
9.1%
(1/11)
+/-+10-10-2-7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA