【スポンサーリンク】

クリッパーズがポール・ジョージの離脱期間を延長

クリッパーズがポール・ジョージの離脱期間を延長

ロサンゼルス・クリッパーズのNBAオールスターフォワード、ポール・ジョージは、右肘の怪我により離脱している。

ジョージが最後にプレイしたのは現地12月22日のサクラメント・キングス戦であり、怪我した当初は3~4週間後に再評価を受けるとされていた。

ESPNによると、ジョージが再評価を受けた結果、クリッパーズはジョージの離脱期間を延長する決定を下したという。

ジョージ離脱以降のクリッパーズは5勝8敗と負け越している。

クリッパーズは現在22勝23敗、ウェスタン・カンファレンス8位とNBAプレイオフ進出の可能性がある位置にいるが、ジョージとレナード不在の状況はまだ続くため、ますます厳しい戦いを強いられるだろう。

なお、ジョージとレナードは今季を全休する可能性があると報じられている。

ジョージの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数26732
平均出場時間35.533.6
平均得点24.720.4
平均リバウンド7.16.4
平均アシスト5.5
(キャリアハイ)
3.6
平均スティール2.01.7
平均ターンオーバー4.22.7
FG成功率42.1%43.6%
3P成功率32.3%38.1%
フリースロー成功率88.0%84.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA