【スポンサーリンク】

カイル・アンダーソン「昨季までのことはもう終わったこと」

カイル・アンダーソン「昨季までのことはもう終わったこと」

NBAキャリア8年目を迎えているメンフィス・グリズリーズのカイル・アンダーソンは、昨季先発メンバーのひとりとしてチームのNBAプレイオフ進出に貢献した。

だが、今季は先発から外され、出場時間も減少傾向にある。

それでもアンダーソンがグリズリーズにとって重要な選手のひとりであるのは変わらないだろうが、アンダーソンによると、今は新たな役割に適応しようとしているところだという。

アンダーソンは自身について以下のようにコメント。the Memphis Commercial Appealが伝えている。

僕はまだ自分の役割を理解しようとしているところだ。

これまでとは異なる役割だからね。

昨季の僕を見た人々は、「なぜ君は昨季のようなプレイをしないんだ?」と言うかもしれない。

だが、もう終わったことだ。

今は異なる役割を任されている。

僕はプロフェッショナルであり、今の役割を理解しようとしているところなんだ。

グリズリーズは現時点で8勝7敗を記録。

アンダーソンの出場時間は減少しているものの、効率的なパフォーマンスでグリズリーズに貢献している。

グリズリーズが勝ち続ける限り、またアンダーソンが今のパフォーマンスを続ける限り、アンダーソンを批判するグリズリーズファンは現れないだろう。

なお、アンダーソンの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数6915
平均出場時間27.320.9
平均得点12.46.6
平均リバウンド5.74.3
平均アシスト3.62.3
平均スティール1.21.0
平均ターンオーバー1.20.9
FG成功率46.8%48.1%
3P成功率36.0%34.0%
フリースロー成功率78.3%72.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA