【スポンサーリンク】

ジェフ・バン・ガンディ「来季のニックスは8~13位」

ジェフ・バン・ガンディ「来季のニックスは8~13位」

ニューヨーク・ニックスはNBAオールスターのドノバン・ミッチェル獲得を狙っていた。

だが、ニックスはミッチェルのトレード先最有力候補として挙がっていたにもかかわらず、またしてもNBAオールスター選手を獲得することができなかった。

それでも来季のニックスに期待を寄せているファンは少なくないかもしれないが、元NBAコーチのジェフ・バン・ガンディによると、ニックスはプレイインゲームに出場できるギリギリのラインの戦力にとどまっているという。

バン・ガンディはニックスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼らは世界に衝撃をもたらし、プレイオフチームになれるかもしれない。

ただ、イーストを見てみると、僕は8~13位だと思う。

プレイインもあやしい。

多くのことがうまくいかなければ難しいだろう。

彼らを否定しているわけではないよ。

ランドルはオールスターチームに選出されたことがある。

バレットにはもっと効率的な選手になることが求められるだろう。

ジェイレンはオールスター候補のカテゴリに入っている。

ボストンにはテイタムとブラウンが、ブルックリンにはデュラントが、ミルウォーキーにはアンテトクンポが、マイアミにはバトラーが、フィリーにはハーデンとエンビードがいる。

イースタン・カンファレンスの順位を駆け上がるためには、リーグのトップ20選手が必要だ。

その選手を中心に構築していく。

彼ら(ニックス)はまだ探している段階なんだ。

ニックスファンの多くはミッチェルを獲得できなかったことを嘆いているだろう。

だが、ニックスは若く、伸び代のあるチームだ。

彼らにはシーズンを通して成長し、NBAタイトルを狙えるポテンシャルがあることを証明してもらいたい。

なお、ニックスの現時点のロスターは以下の通りとなっている。

選手キャリア備考
RJ・バレット3
ジェイレン・ブランソン4
エバン・フォーニエ10
クエンティン・グライムス1
アイザイア・ハーテンシュタイン4
フェロン・ハント12ウェイ契約
トレバー・キールズ02ウェイ契約
マイルズ・マクブライド1
イマニュエル・クイックリー2
ジュリアス・ランドル8
キャム・レディッシュ3
ミッチェル・ロビンソン4
デリック・ローズ14
ジェリコ・シムズ1
オビ・トッピン2

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA