【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがサンズのオーナーに立候補?

シャキール・オニールがサンズのオーナーに立候補?

フェニックス・サンズのオーナーを務めるロバート・サーバーは先日、サンズとWNBAのフェニックス・マーキュリーを売却することを発表した。

これを受け、NBAレジェンドのシャキール・オニールが古巣サンズのオーナーの一員になる可能性が浮上した模様。

オニールによると、もし新たなオーナーがオニールを必要とするなら、喜んで話を聞くという。オニールのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

この惑星にビッグマンJB(アマゾン創業者のジェフ・ベゾス)と競える人間はいない。

僕はビッグマンJBと戦うつもりはない。

ただ、もし彼が僕を必要とするなら、僕は喜んで話を聞くよ。

オニールによると、サンズの入札に参加しようと思っていたものの、大富豪のベゾスが候補として挙がった時に「勝ち目がない」と感じ、ベゾスのグループに加わることに方針転換したという。

サンズの現在の推定価値は10億.8000万~10億9000万ドル。

だが、最終的には20億ドル以上で落札される可能性があると報じられている。

もしオニールがオーナーグループの一員に加わるなら、サンズのファンも喜んで受け入れるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA