【スポンサーリンク】

2026年のジェイムス・ハーデンは巨大化?

2026年のジェイムス・ハーデンは巨大化?

先日のトレードでブルックリン・ネッツに移籍したジェイムス・ハーデンは、トレード前までコンディショニングを問題視されていた。

アップ中のハーデンは明らかに太っているように見え、多くのファンやアナリストがハーデンの調整不足を非難。

おそらく着ぶくれしていたと思われるが、ハーデンのスタイルいじりは今なお止まっていないようだ。

fadeawayworld.netによると、SNS上に「2026年のハーデン」というコメント付きでアップされたコラージュ画像が話題になっているという。

ハーデンがここまで巨大化することはまずないが、もしこのサイズで今のスキルと機動力を維持できたら、もはや止める術はないだろう。

なお、今季のハーデンのロケッツとネッツでのスタッツは以下の通りとなっている。

ロケッツネッツ
出場試合数85
平均出場時間36.341.4
平均得点24.823.6
平均リバウンド5.18.0
平均アシスト10.412.0
平均スティール0.91.2
平均ターンオーバー4.35.8
FG成功率44.4%44.3%
3P成功率34.7%32.5%
フリースロー成功率88.3%87.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA