【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンス「ラッセル・ウェストブルックに蜂蜜をかけてやれ」

ケンドリック・パーキンス「ラッセル・ウェストブルックに蜂蜜をかけてやれ」

ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルックは、激しい闘争心を持ち、常に全力を尽くすNBA屈指の選手のひとりだ。

今季はMVPシーズンを彷彿とさせるような圧倒的パフォーマンスを続け、トリプルダブルを量産しているウェストブルック。

オクラホマシティ・サンダー時代のチームメイトであるケンドリック・パーキンスによると、ウェストブルックは若い頃からケビン・ガーネットと同じタフなメンタルを持っていたという。

パーキンスはウェストブルックとチームメイトになった当時を振り返り、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

OKC移籍後1週間経った時、KG(ガーネット)から電話があったんだ。

「調子はどうだい?若手たちはどうだい?」という感じでね。

彼にこう答えたのを覚えているよ。

「ラッセル・ウェストブルックは君と同じメンタリティを持った君のスモールバージョンだ」とね。

NBAには、「あの男がいれば勝利のチャンスがある」という選手がいるよね。

ラスは僕たちに威勢をもたらしてくれた。

「熊と戦っている彼を見たら、熊を助けてやれ」という古い言葉がある。

僕は彼と共にこの言葉を変えた。

「ラスに蜂蜜をかけてやれ。彼が熊を叩きのめしたら他の熊もやってきて、その熊も叩きのめすことができるからね」とね。

パーキンスによると、ウェストブルックとガーネットは共に激しい闘争心を持った選手であり、スタッツ以上のものをコートにもたらしているという。

今季はこれまでの批判を覆すパフォーマンスを続け、NBA史に名を刻もうとしているウェストブルック。

彼がNBAキャリアを終える頃には、多くの偉大なNBAレジェンドたちと並んで称えられることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA