【スポンサーリンク】

NBAチームからオファーをもらえなかったディオン・ウェイターズ「現役引退を考えている」

昨季途中にロサンゼルス・レイカーズに加わり、NBAキャリア初のチャンピオンリングを獲得したディオン・ウェイターズは、オフシーズン中にどのNBAチームとも契約することができなかった。

ウェイターズは高いスコアリング能力を持っているものの、素行の悪さでも知られている。

NBAチームはウェイターズ獲得にリスクがあると感じたのかもしれないが、ウェイターズはそう思っていないようだ。

larrybrownsports.comによると、ウェイターズはインスタライブの中で「NBA内で政治が行われている」とし、「引退を考えている」と語ったという。

レイカーズに加わったウェイターズにはスコアリングでの貢献が期待されていたものの、怪我の影響もあり、十分な出場機会を得ることはできなかった。

シーズン途中やプレイオフ前にNBAチームから声がかかる可能性も否定できないが、NBAゲームから長く離れることになるため、コンディショニングも問題のひとつとなるだろう。

果たしてウェイターズは29歳という若さでNBAから引退するのだろうか?

なお、ウェイターズの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

昨季スタッツNBAキャリア
所属チームマイアミ・ヒート
ロサンゼルス・レイカーズ
クリーブランド・キャバリアーズ
オクラホマシティ・サンダー
マイアミ・ヒート
ロサンゼルス・レイカーズ
出場試合数10419
平均出場時間20.728.2
平均得点11.113.1
平均リバウンド2.42.6
平均アシスト2.02.8
平均スティール0.40.9
平均ターンオーバー1.61.0
FG成功率41.4%41.2%
3P成功率31.9%34.6%
フリースロー成功率82.4%69.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA