【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーがセルティックスの不調について「僕たちの責任」

ケンバ・ウォーカーがセルティックスの不調について「僕たちの責任」

今季のボストン・セルティックスにはNBAファイナル進出の期待がかかっている。

だが、現地14日にイースタン・カンファレンス下位のワシントン・ウィザーズに完敗し、勝率は5割に低下。

ファンの期待に応えることができず、ついには批判の声もあがり始めている。

この状況を受け、NBAオールスターのケンバ・ウォーカーがセルティックスの現状に言及。

ウォーカーによると、セルティックスの不調は彼ら自身の責任だという。ウォーカーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

正直言うと、僕たちは人々が思っていることを気にしていない。

これは僕たちの責任だ。

僕たちはもっと良くならなければならない。

僕たちならその方法を見つけ出すだろう。

ただ、僕たちの責任だ。

他の誰の責任でもない。

良いプレイをしていると感じていない。

これ以上悪くなることはあり得ない。

ウォーカーによると、現在のセルティックスには努力が欠けているという。

ウォーカー、ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンにスコアリングの役割が課され、彼らに頼りっきりになってしまうケースが少なくないセルティックス。

混戦のイーストを勝ち抜くためにも、早くチームバスケットボールを取り戻したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA