【スポンサーリンク】

ネッツがスペンサー・ディンウィディをトレード?

ネッツがスペンサー・ディンウィディをトレード?

ケビン・デュラント、ジェイムス・ハーデン、カイリー・アービングを擁するブルックリン・ネッツは、今季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームだ。

現在8連勝中と期待に違わぬ強さを見せているネッツ。

だが、ベンチとインサイドに弱みを抱えており、来月のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

その一環として、今季全休となる見込みのスコアラーにトレードの噂が浮上した模様。

clutchpoints.comによると、ネッツはNBA屈指のスコアラーであるスペンサー・ディンウィディをトレードで放出し、ベンチの強化に動く可能性があるという。

現時点でトレード先候補として浮上しているのは、デトロイト・ピストンズとオーランド・マジック。

ピストンズとマジックはサイズがある選手が多いものの、スコアリングの強化を必要としている。

ディンウィディは今季全休の見込みだが、完全復活するであろう来季は重要なスコアラーとして大きなオプションになるだろう。

なお、ディンウィディの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数64320
平均出場時間31.225.7
平均得点20.6
(キャリアハイ)
12.9
平均リバウンド3.5
(キャリアハイ)
2.8
平均アシスト6.8
(キャリアハイ)
5.0
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー2.71.8
FG成功率41.5%41.0%
3P成功率30.8%31.8%
フリースロー成功率77.8%79.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA