【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「レイカーズには休息が必要だった」

レブロン・ジェイムス「レイカーズには休息が必要だった」

昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズは、十分な休息を得られないまま2020-21シーズンを迎えた。

マーク・ガソルやモントレズ・ハレル、デニス・シュルーダーなど今季から加わったメンバーも多いが、レブロン・ジェイムスやカイル・クーズマ、アレックス・カルーソ、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープなど昨季もレイカーズでプレイした選手たちにとっては疲労が溜まる時間が続いていたのかもしれない。

ジェイムスによると、オールスターブレイクが疲労困憊のレイカーズの助けになるという。

ジェイムスはレイカーズについて次のようにコメント。lakersdaily.comが伝えている。

僕たちには間違いなく休息が必要だったと思う。

メンタル面で、フィジカル面で、精神面で休息が必要だった。

オールスターブレイクは僕たちのチームに利益をもたらすだろう。

「ロスターをこうしなければならない」という考えは持っていない。

僕たちはただもっと良いバスケットボールをプレイしなければならない。

僕は今のロスターが大好きだ。

僕たち全員が揃った時、世界中の誰が相手でも戦うことができるだろう。

また、「老化による衰え」について質問されたジェイムスは「僕が健康になることは絶対にない。NBAに来た時から健康ではない」と答えたという。

NBAオールスターのアンソニー・デイビスが少なくともあと2週間は復帰できないため、その間にジェイムスにかかる負担が軽くなることはないだろう。

だが、短い休息で心身をリフレッシュしたレイカーズの選手たちにはステップアップを期待し、チーム一丸となってこの難局を乗り越えてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA