【スポンサーリンク】

カイル・ラウリーのエージェントがトレードの噂を否定

カイル・ラウリーのエージェントがトレードの噂を否定

トロント・ラプターズのベテランポイントガード、カイル・ラウリーには、トレードの噂が浮上している。

ラウリーの契約は今季限りで満了となるため、ラプターズはラウリーをトレードで放出し、見返りを得ることを検討しているというが、ラウリー自身はトレードを望まず、ラプターズの一員としてNBAプレイオフに進出することを重視しているようだ。

clutchpoints.comによると、ラウリーのエージェントを務めるマーク・バーテルスタインがラウリーのトレードの噂を否定し、ラウリーがラプターズをNBAプレイオフ進出に導くことに専念していると明かしたという。

ラプターズは現在2連敗中だが、ここ6試合で4勝2敗とまずまずの戦いを見せている。

チームもイースタン・カンファレンス5位とNBAプレイオフ進出圏内にいるため、ラウリーとしてはラプターズをさらに上位に引き上げたいところだろう。

とはいえ、トレードの主導権を握っているのはラプターズだ。

ラプターズはラウリーの長年の貢献に感謝し、NBAタイトルコンテンダーへのトレードを検討していると噂されている。

現在はフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒートがトレード先最有力候補に挙がっているが、最も可能性が高いのはラウリーのホームチームであるシクサーズと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA