【スポンサーリンク】

不振に喘ぐジョン・ウォール「自分を取り戻していない」

2月以降、ワシントン・ウィザーズは急速にペースを落としている。

中でも特に不振が目立つのは、エースのジョン・ウォールだ。

CSNWashington.comによると、オールスターブレイク以降のウォールはFG成功率36.2%、3P成功率14.3%と落ち込みが激しい。

ウィザーズもオールスターブレイク以降は連勝することができず、順位もイースタン・カンファレンス5位まで落ちてしまった。

そのウォールがインタビューに応じ、次のようにコメント。CSNWashington.comが伝えている。

「チームメイトたちは俺を頼ってくれてるんだ。自分の道を見つけ出し、自分の脚を取り戻さなければいけない。エネルギーも取り戻さないとね。オールスターブレイク以降、シーズン前半の自分から遠ざかってるんだ」

また、ウォールは疲労を感じているというが、休養を与えられるのはおそらくプレイオフ進出が決定した後になるだろう。

ウィザーズはミルウォーキー・バックスと2ゲーム差で、インディアナ・ペイサーズ、シャーロット・ホーネッツ、マイアミ・ヒートと7ゲーム差でリードしているものの、プレイオフ進出が決定するまで予断を許さない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA