【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンドが怪我により2週間程度離脱へ

ラジョン・ロンドが怪我により2週間程度離脱へ

クリーブランド・キャバリアーズのベテランポイントガード、ラジョン・ロンドが、しばらく離脱することになった模様。

キャブスは現地25日、元NBAオールスターポイントガードのロンドが右足親指の捻挫と診断され、2週間程度離脱することを発表した。

ロンドは現地24日に行われたデトロイト・ピストンズ戦の第4Q中に負傷し、翌日にMRI検査を受けていた。

キャブスではNBAオールスターポイントガードのダリアス・ガーランドが腰に問題を抱えながらプレイしており、キャブスはガーランドの出場機会をマネジメントすると報じられている。

そんな中でのロンドの離脱は、キャブスに大きなダメージをもたらすだろう。

キャブスは先日、ポイントガードのケビン・パンゴスをウェイブしたため、2ウェイ契約中のブランドン・グッドウィンにより大きな役割を与えることになりそうだ。

なお、ロンドのキャブス移籍後とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

キャブス移籍後NBAキャリア
出場試合数14950
平均出場時間21.730.0
平均得点7.59.8
平均リバウンド3.44.6
平均アシスト5.07.9
平均スティール1.01.6
平均ターンオーバー2.02.7
FG成功率42.4%45.6%
3P成功率37.0%32.3%
フリースロー成功率76.2%61.1%

【スポンサーリンク】

コメントを残す