【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「勝ってる限り考えは変わらない」

ミルウォーキー・バックスのスーパースター、ヤニス・アンテトクンポは、2021年夏に完全FAになる可能性がある。

アンテトクンポがFAになった時、ゴールデンステイト・ウォリアーズなど多くのチームが獲得に動くを噂されており、これからも多くの噂や憶測が流れることであろう。

ただ、バックスが勝利のチームである限り、アンテトクンポが他チーム移籍を考えることはないのかもしれない。

自身の未来について質問されたアンテトクンポは、次のように返答。RealGMが伝えている。

「遠い先のことは考えられないよ。俺は今この瞬間と、もっと良くなることに集中してるんだ」

「俺はひとつのチームにいたい男だ。俺たちが勝ってる限りね。勝ってる限り、俺は何かを変えることは考えないよ」

アンテトクンポは今年のオフシーズン中、バックスとスーパーマックス延長契約を結ぶことができる。

延長契約を拒否した場合、2021年にFAになるため、アンテトクンポの周辺はますます騒がしくなるであろう。

現在46勝8敗でリーグトップの成績をキープしているバックス。

バックとしては、今季のプレイオフで少なくとも昨季以上の結果を残し、アンテトクンポを繋ぎ止めたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA