【スポンサーリンク】

コリン・セクストン アンドレ・ドラモンドの存在は「素晴らしい」

コリン・セクストン アンドレ・ドラモンドの存在は「素晴らしい」

NBAを代表するセンタープレイヤーのひとりであるアンドレ・ドラモンドは、先日のトレードでデトロイト・ピストンズからクリーブランド・キャバリアーズに移籍した。

キャブスではまだ2試合に出場したのみであるが、キャブスの未来を担うであろう若手からはすでに信頼を得ているようだ。

キャリア2年目のコリン・セクストンによると、ドラモンドは素晴らしいパフォーマンスでキャブスをサポートしているという。

セクストンはドラモンドについて次のようにコメント。Hoops Hypeが伝えている。

「素晴らしい。ブロックショットし、コートを走り、ダンクするビッグマンが後ろにいるのは素晴らしい」

「よりアグレッシブにディフェンスできるようになる。なぜなら、ブロックショットできるビッグガイが後ろに控えてるからね」

キャブスはインサイドにドラモンドを置くことで、セクストンやダリアス・ガーランド、ケビン・ラブのプレイが容易になることを期待しているという。

ドラモンドの来季の契約はプレイヤーオプションとなっており、ドラモンドはオプションを行使する見込み。

つまり、来季もドラモンドにインサイドを託すことになるであろう。

なお、キャブス移籍後のドラモンドは2試合に出場し、平均25.5分のプレイで16.5得点、14.5リバウンド、2.0アシスト、1.0スティール、1.5ブロックショット、FG成功率48.1%、3P成功率50.0%(4本中2本)、フリースロー成功率50.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA