【スポンサーリンク】

JJ・レディックがオーランドでのシーズンについて「安心感はない」

NBA選手の中には、約3週間後にオーランドで再開するシーズンに不安を感じている者もいる。

そのような選手の場合、不安定な気持ちでプレイすることになるだろう。

ニューオーリンズ・ペリカンズのベテランシューター、JJ・レディックもそのひとりなのかもしれない。

レディックによると、オーランドでは快適にプレイできないという。レディックのコメントをthescore.comが伝えている。

いまの僕たちはこの状況に対処しているところだ。

プレイする方法を見つけ出そうとしている。

そして第2波がやってきた。

つまり、快適にプレイできると言えば嘘になる。

安心感はない。

家族と一緒に過ごせないし、家にいることもできない。

フロリダのホットスポットの真ん中で隔離されるんだ。

パフォーマンスし、バスケットボールをプレイする方法を見つけ出さなければならない。

なぜなら、僕はそれが正しいことだと信じているからね。

だが、明らかに安心感はない。

レディックはシーズン中断前にハムストリングを負傷し、5試合を欠場した。

だが、長い中断期間が回復を助け、フィジカル面では万全の状態でプレイできるだろう。

しかし他の選手たちと同じように、メンタル面では厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

なお、レディックは中断期間中に約4.5kgの減量に成功したと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA