【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワードがウォリアーズ移籍?

元オールスターセンターのドワイト・ハワードは、オーランド・マジックを離れて以降期待されたパフォーマンスを見せることができずにいる。

だが、ロサンゼルス・レイカーズに移籍した今季はベンチ出場ながらもチームの躍進に貢献するプレイを続けており、復活のシーズンになったとも言えるだろう。

そのため、今季終了後にFAになるハワードには多くのチームが興味を示す可能性は高い。

中でも注目されるのは、インサイドの補強を必須としているゴールデンステイト・ウォリアーズだ。

Blue Man Hoopによると、ハワードは来季をウォリアーズのユニフォームを着てプレイする可能性があるという。

ジャベール・マギーやアンドリュー・ボガット、ザザ、パチュリアなど、ウォリアーズで成功を収めたビッグマンは少なくない。

ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンというNBAトップレベルのアウトサイドシューターがいることで、インサイドでのプレイはより簡単になるのだろう。

すでに実績があるハワードが加われば、自身が生かされるだけでなく、カリーやトンプソンのプレイもより容易になる可能性がある。

今年のFA市場はビッグネームが少ないが、その中でハワードは注目を集めるひとりとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA