【スポンサーリンク】

バックスがクリス・ポールのトレード獲得を狙う?

今季トップの成績でプレイオフに進出し、NBAチャンピオン最有力候補だったミルウォーキー・バックスが、まさかのカンファレンスセミファイナルで姿を消すこととなった。

エースのヤニス・アンテトクンポが負傷離脱するというアクシデントがあったものの、NBAチャンピオンを狙うにはまだ何かが足りないことが分かったシリーズだったとも言えるかもしれない。

そんな中、あるトレードの噂が浮上した模様。

New York Timesの記者によると、ライバルチームのある人間が「バックスはトレードでクリス・ポール獲得を狙うだろう」と明かしたという。

サンダーがポールをトレードするか否かは分からないが、オフシーズン中に新たな指揮官を探す予定であり、再建へ向けてロスターを再編成する見込み。

現時点ではポールをトレードで放出する可能性は高いと噂されているが、ポールの大きな契約を吸収するためにバックスが誰をトレード要員とするかにも注目が集まるところだ。

なお、アンテトクンポにもトレードの噂が浮上しているが、アンテトクンポ自ら完全否定。

また、アンテトクンポがこのオフに5年2億2000万ドルのスーパーマックス契約にサインしなかったとしても、バックスがトレードで放出することはないと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA