【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソン 来年の東京五輪に出場?

世界中がさらされている脅威の影響を受け、今年夏に開催予定だった東京オリンピックは1年延期となった。

これに伴い、チームUSAのロスターに変化が生じるかもしれない。

clutchpoints.comによると、延期となった東京オリンピックに出場するロスターについて、チームUSAのコミュニケーションオフィサー・チーフのクレイグ・ミラーがこう語ったという。

「(ロスターの)追加やカットは間違いなくある。例えば、私はザイオン・ウィリアムソンを見てる。彼が健康をキープし、力強いプレイを続けていれば、(ロスター入りを)検討するだろうね」

USAバスケットボールは今年2月、チームUSAのロスター最終候補44名を発表。

だが、その中にウィリアムソンの名はなかった。

怪我でNBAデビューが大幅に遅れたことが最大の要因であろうが、これまでのパフォーマンスを続ける限り、ロスター入りの可能性は非常に高いと言えるだろう。

東京オリンピックに出場した際には爆発的なプレイで会場を盛り上げてもらいたいところだ。

なお、今季のウィリアムソンは19試合に出場し、平均29.7分のプレイで23.6得点、6.8リバウンド、2.2アシスト、FG成功率58.9%、3P成功率46.2%、フリースロー成功率64.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA