【スポンサーリンク】

CJ・マッコラム プレイオフ予選トーナメント案について「内容次第」

NBAはシーズン再開へ向け、さまざまな可能性を探っている。

すべては状況次第となるであろうが、レギュラーシーズンを中止し、プレイオフからスタートするという案も浮上。

下位シードチームについては予選トーナメントを行い、プレイオフ進出チームを決めるという案もある。

ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムは、この案について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「トーナメントの内容次第だね。現時点ではそれに満足するとか、適切だとか言うことはできない。どんな構成になるのか見てみないとね。NBAは多くの可能性を探り、試験的にやろうとしてるんだ」

ブレイザーズは現在、29勝37敗でウェスタン・カンファレンス9位。

同8位のメンフィス・グリズリーズを3.5ゲーム差で追っているが、ゲーム差ではニューオーリンズ・ペリカンズ、サクラメント・キングスと並び、また同12位のサンアントニオ・スパーズとはわずか0.5ゲーム差だ。

予選トーナメントを行うのであれば、現時点の順位も考慮することになるであろう。

NBAがどういう判断を下すのか待ちたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA